ベビーコラーゲン注射の効果

今では人と接することが楽しくなっています

ドクターは常に私の話を親身になって聞いてくれて、肌に関する悩みはどんなに些細なことでもきちんと聞いてくれる姿勢が、私はそのドクターを心から信頼することができる大きな理由だと感じています。
実際にベビーコラーゲンを注入するまでは、注射なのだから痛みを伴うと覚悟していたのですが、あくまで私の個人的な感想はほとんど痛くありませんでした。
痛みが心配な人のために麻酔テープの用意がありますが、わざわざ麻酔テープをしなくても痛みはなかったので安心しました。
また、初めにドクターから説明を受けたのは、効果に物足りなさを感じたら3〜6ヶ月間隔で定期的に注入することをすすめるというものでした。
結果として、初期の頃は6ヶ月間隔で注射をしてもらっていましたが、現在は気になる時に通院するというペースに落ち着きました。
ベビーコラーゲン注射という存在のおかげで、私は再び自分の肌に自信を持つことができるようになり、今では人と接することが楽しくなっています。

ゴルゴ線にベビーコラーゲンのビフォーアフター
1回目は写真みたいに綺麗に埋まったけど、すぐ減って、2回目は埋まらなかった。
汗管腫があるせいだと思う。
脂肪移植を勧められるけど、脂肪取った時、内出血のDTがあるし、脂肪は定着したらヒアルロン酸みたいに溶かせないから躊躇してる。
pic.twitter.com/GcqfwvBHa5

— ハルエル (@L_ameru) 2019年5月26日

ファンデーションののりが過去最悪 : スタッフの方々の対応がとても親切 : 今では人と接することが楽しくなっています